資産運用や薄毛等の悩み等、不安やコンプレックスとの奮闘やエンタメ情報、僕のマインドやおすすめ情報を記していく場所です。

Noriブロ!

エンタメ

【衝撃】煽り暴行の僧侶の顔が判明!僧侶の不埒な行為の数々に腸が煮えくり返る

1.僧侶が煽り運転と暴行で書類送検

煽り運転をした大阪府松原市の僧侶が暴行容疑で書類送検されました。

堺市で急ブレーキを繰り返す煽り運転をした上に、信号で停止した際には法会(ほうえ)を着たまま、後ろの車の運転手の胸ぐらをつかんだ疑いのようです。

強引に入ってきたことに危険を感じ1度パッシングをしたことが頭に来たようですね。

この行為について、MBSニュースでの質問にはこう答えています。

 Q仏の教えを説かれる立場で、ああいう(あおり運転)行為をするのは?
「仕事の邪魔をしないでください。」(僧侶の男)

反省をする気はなさそうですね。

実際に煽り運転をしたのは今年の1月だったので、最近逮捕された宮崎文夫容疑者の影響もあって話が大きくなったのでしょう。

 

引用:FNNプライムオンライン

モザイクなしで提供されたと思われる動画がこちら

 引用:miko news for you 

2.一部の僧侶が一番怖い

また、運転だけでなくあらゆるところで僧侶の傍若無人な態度が目撃されているようです。

「反社会勢力グループよりも、下品な遊び方をするスキンヘッド集団が来店して怖かったです。僧侶でした。不良坊主は一掃してほしいです」(東京都港区六本木の高級クラブホステス)

引用:BIGLOBEニュース

「税金を払わない特権階級の立場に胡座をかいて、ブラック企業顔負けの僧侶は少なくありません。敷地内でマンション経営をして、高齢者を最低時給以下で雇って、雑務をおしつけているような僧侶もいます。有名タレントも住んでいた閑静な高級マンションの管理人の時給が700円台ですからね」(法律事務所関係者)

引用:BIGLOBEニュース

「テレビ朝日の近くの寺院が飲食店に土地建物を貸しているのですが、飲食店の駐車場と寺の私有地の境目を曖昧にしているのです。親しいアーティストの打ち上げの後、駐車場に行くとコワモテの男性五人がクルマの周りでゴルフの素振りしてるのです。五万円のペナルティを支払わなければ出庫させないというので困りました。アーティストの事務所の社長が皆の分を払ってくれたのが不幸中の幸いでした。駐車場のクルマを脅すだけで数十万円の売上が立つ仕組みのようです。近隣の警察とも話がついていて、民事不介入でとりあってもくれませんでした」(音楽事務所関係者)

引用:BIGLOBEニュース

信頼と徳を積むべき僧侶に、このような振る舞いをされるようであれば、世間の僧侶への信頼も薄まってしまいます。

一部の僧侶だけだとは思いますが、こういった行為は僧侶とか関係なしに迷惑ですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-エンタメ

Copyright© Noriブロ! , 2019 All Rights Reserved.