資産運用や薄毛等の悩み等、不安やコンプレックスとの奮闘やエンタメ情報、僕のマインドやおすすめ情報を記していく場所です。

Noriブロ!

エンタメ

【世知辛】30代で婚活を始めた女さん、1000万を継ぎ込んで取り組んだ結末が…これはもう手遅れですわwww

婚活に注いだ額1000万

今回のお話は、婚活にいそしんでいる44歳の女性です。

涙ぐましい努力を重ねており、更には婚活にかけた額も1000万以上と本気具合が見られます。

その具体的な活動内容がこちら

 

・都内OLの佐伯悦子さん(仮名・44歳)も婚活に挑んでいるが、「年々相手にされないのがわかる」と苦しんでいる一人だ。

・「20代の頃は彼氏もいましたが、お互い非正規雇用の低賃金で、家庭を持つことを考えられなくて、破局してしまいました。仕事に生きてきましたが、35歳を過ぎたあたりから親も『いい加減に結婚したら?』と口うるさく言い始めて……」

・重い腰を上げて一般的な婚活パーティに参加すれば、「年齢」がネックで相手にされなかったという。35歳を過ぎた女性は、あからさまに“対象外”の扱いをされると嘆く。

・40代以降限定のパーティでは、今度は「売れ残りの変な男しかいない」というジレンマに苛まれる。

・「自分も“売れ残り”なのは重々承知です。『理想が高いんでしょ?』なんて言われるけど、私自身は、年収400万~500万円程度で“普通”の男性がいい。でも、それすら高望みなのかな……」

・借金をしてまで100万円のエステに通い、高額な美顔器も購入した。結婚するために、必死の覚悟で美容グッズを買い漁っているが結果にはつながらない。

・「綺麗になってもダメなら、何をすればいいのでしょうか」気づけば、婚活に1000万円以上をつぎ込んだという

引用:はちま起稿

ここまで努力しているにもかかわらず、中々いい相手に巡り合えないというのも辛いですね。

そういえば、日本の平均年収って400万もいかなかったような…?

しかし、40代となると管理職につかれている方もいらっしゃるので、平均は超えてきている方もそれなりにいるはず。

一生懸命に取り組む姿勢から、性格が絶望的に悪いというわけでもなさそうですし…考えられるのは…容姿や年齢でしょうか…

この結果に対してネットの反応はというと

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

婚活の結末に対するネットの反応

・これ、やらせ?じゃないとすれば絶望的。

・パーティーより結婚相談所でカウンセリング受けたほうが賢かったかも。。

・自分は男性だしまだ30代なんだけど、この女性と近い境遇になるんだろうなと思った。

・真の非モテ男であるワシは、現在年収600万地方公務員だがまったく女がよって来ない。つまり普通の男性ではないということか。政府は早く安楽死施設作れよ。

・こういう現実を女子小中学生に授業で教えるべき、不妊治療で肉体的金銭的に苦しむ40代女性の話も含めて。ワシの周りの独身女子は「解ってたらこんな事になってなかった、誰も教えてくれんかった」て言うてるわ。

・なんだか、そこまですることないでしょうって思ってしまいます。

・ワシもモタモタしてたら同じ境遇になりそう・・・

・男性も女性も結婚が難しくなっていく訳だ

・婚活みたいに意識高い系イベントだと男性は同じ条件なら若い子選ぶと思います。遅すぎるという自分の力ではどうしようもない部分が「自己責任」で切り捨てられます。

・格差社会、婚活難民かい! どうなってるんだい日本!

引用:はちま起稿

本人の行動の遅さを指摘する方も居ますが、それ以上に日本の現状に疑問を持つ声や、諦めを勧める声もありますね。

確かに、結婚しなければ生きていけないというわけではないので、諦めるという選択肢もありなのかもしれませんね…

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ノリ

ノリ

社畜真最中のサラリーマンです! アウトプットスキルの向上ついでにお小遣い稼ぎができたら!と言う淡い期待を胸にブログを開設しました。 僕の情報が少しでもみんなの役に立てれば嬉しいです。

-エンタメ

Copyright© Noriブロ! , 2019 All Rights Reserved.