資産運用や薄毛等の悩み等、不安やコンプレックスとの奮闘やエンタメ情報、僕のマインドやおすすめ情報を記していく場所です。

Noriブロ!

エンタメ

夫「離婚してくれ」妻「条件がある。今日から1ヶ月、毎朝寝室から玄関まで抱き上げて」…この真意を知った時、思わず涙する。

妻との大切な話

妻と、もしくは夫と大切な話をすることはいくつかあると思います。

 

子供のことや、家の購入、親族のことなど多岐にわたるのではないでしょうか?

 

今回の夫婦は、二人の関係についてんぼ大切な話から物語がスタートします。

仕事から帰宅すると、妻は食事の支度をととのえていた。
僕は彼女の手をにぎり「話があるんだ」と切り出した。
妻は何も言わず席についた。その目は苦痛に満ちていた。

ふと、僕はどう切り出したらいいのか分からなくなった。
でも言わなければならない。「離婚したいんだ」と。
僕は冷静に、その言葉を口にした。
妻は大したリアクションも見せず、ただ静かに聞き返した。「どうして?」

その問いに敢えて答えないでいたら、妻はとうとう怒りをあらわにした。
彼女は箸を投げ散らかし叫んだ。「あんたなんか、男じゃない!!」

その夜、その口論のあと
僕らはとうとう一言も言葉を交わさなかった。
妻のすすり泣く声がかすかに聞こえた。
わかっている。どうして僕らがこうなってしまったのか、妻はその理由を知りたがっているのだ。
でも僕は、彼女を納得させられるような説明をとうてい与えられるはずはなかった。
それもそのはず。僕は「ジェーン」という他の女性を愛してしまったのだ。
妻のことは、、、もう愛していなかった。
ただ哀れんでいただけだったのだ!

引用:修羅場ハザード

今回の男性は、妻とは別に好きな人が出来てしまったようですね。

 

妻に離婚を突き付けた夫は、淡々と手続きを踏んでいきますが…




次のページへ >

アドセンス関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ノリ

ノリ

社畜真最中のサラリーマンです! アウトプットスキルの向上ついでにお小遣い稼ぎができたら!と言う淡い期待を胸にブログを開設しました。 僕の情報が少しでもみんなの役に立てれば嬉しいです。

-エンタメ

Copyright© Noriブロ! , 2020 All Rights Reserved.