資産運用や薄毛等の悩み等、不安やコンプレックスとの奮闘やエンタメ情報、僕のマインドやおすすめ情報を記していく場所です。

Noriブロ!

エンタメ

【必見!】この夏でリア充の仲間入り!やってはいけないことと恋人をグッと引き寄せるテクニック16選

すぐに本題に入りたい人はココを!(目次へ飛びます)

この夏、彼女をつくってリア充するんや!

なんて意気込んでいる人は少なくないのではないでしょうか?

そんな方のために!

この夏の出会いをものにするためのテクニックをお話しようと思います!

もくじ

1.モテる為のトークテクニック

1.1モテるトークテクニック

1.2やってはいけないこと

1.2.1自慢してはいけない

1.2.2男尊女卑のような考えをしてはいけない

1.2.3なれなれしく接してはいけない

1.2.4自分の意見をはっきりと言えないのはいけない

1.2.5一度やり始めたことをやめてはいけない

1.2.6消極的なことばかり言ってはいけない

1.2.7男友達をないがしろにしてはいけない

1.2.8清潔やおしゃれに無頓着になってはいけない

1.2.9女性をひとくくりにして扱ってはいけない

1.2.10イライラしたりケンカしたりしてはいけない

2.モテる為の自分磨き

3.モテる為の初デートテクニック

4.まとめ

1.モテる為のトークテクニック

1.1モテるトークテクニック

Youtube:フェミニ研究所より

基本的に話を受け身で進めるのではなく、当たり障りない質問をしてから話を少し深く聞くために一歩踏み込んだ話をするのが良いようですね!

それと、重要だと思うのが、自己開示ですね!

相手の心を開かせたいのであれば、自分からまずオープンになるべきだと思います。

人って自分のことはあまり表に出したがらない方が多いので、これができるだけでもかなり有利になる気がします!

1.2やってはいけないこと

1.2.1自慢してはいけない

どの人と接するにしても、自慢ばかりしてくる人は好感を持たれることがほぼありません。

聞き手側の立場になってみて下さい。

自慢話を聞きたいと思いますか?

ただ疲れるだけですよね。

友達ならまだしも、異性からの自慢話となれば不快な気持ちになり、良い関係になることは出来ません!

本当にモテる男は、自分に秀でた物があったとしてもひけらかすようなことはしません。

まさに「能ある鷹は爪を隠す」ですね!

1.2.2男尊女卑のような考えをしてはいけない

日本に良くありがちな話なのですが、昔から男性が女性より高い位置にあると考える風習が根付いていました。

この考えにとらわれている方ほどモテるはずがありません!

今すぐに考えを改めましょう!

モテる男性は、女性の尊厳を大切にしスマートにエスコートします!

女性を大切にする考えを改めることが出来てもスマートにエスコートできるようになるまでのスキルを身につけることは簡単ではないため、まず考えが誤っている方はいち早く改める必要があります。

1.2.3なれなれしく接してはいけない

モテ男ほど、社交性が高く、男女関係なく友達が多いです。

社交的ではありますが、異性に対して過度になれなれしく接することはありません。

モテたくて、女性にやたらとなれなれしく接する人がいますが、端から見るとあからさまにがっついて見えるので、滑稽です。

モテない男としてみられてしまう可能性もあるのでオススメしません。

そう言った人ほど、男友達の付き合いが限られてくるでしょう!

真のモテ男は女性に近づくのではなく、女性から近づいてくるほうが多いと言っても過言ではありません。

1.2.4自分の意見をはっきりと言えないのはいけない

性格が優しい男性や穏やかな性格の男性に良くあることです。

優しさ故にはっきりとしない、どっちつかずな回答をしてしまう方は気をつけましょう!

自分が考えていることははっきり言える人に女性は魅力を感じます。

しかし、難しいところが、極端に偏った考えを押しつけるような事はやってはいけません!

オドオドしながらはっきりとした回答出来ないと言うことがまずいのです。

相手の考えを受け入れながらも自分の意見も言えると素晴らしいですね!

全部が全部受け入れる必要はないですが・・・(笑)

はっきり意見を言うことで、ちょっとした男気のアピールにもなります。

1.2.5一度やり始めたことをやめてはいけない

中途半端なことは男女問わず良くないです。

仕事でも、勉強でも、筋トレでも、目標を設定し、目標に向かって、計画的にに努力する人はキラキラして見えます。

それは実行できている人から、自分の出来ることとやりたいことに対してまっすぐやり抜く芯の強さ、現実的な計画を立てる能力、根気強く続けることが出来る能力や意志の強さなど様々な要素を含んでいるからです。

女性から見ても、交際した際には自身を守ってくれるイメージしやすいため、モテるのは間違いないでしょう。

1.2.6消極的なことばかり言ってはいけない

何をやるにしても消極的なことを言う人というのは魅力を感じられません。

これも男女問わず言えることでしょう。

楽観的すぎるのも良くないですが、何かを一緒にするときに出来ない理由を探して、消極的な事ばかり考える人よりも、「それ良いね!どうやったら出来るか考えよう!」と積極的になってくれる人ほど、その人への好感度は高まります。

プラス思考がプラスに働くことがあっても、マイナス思考がプラスに働くことはないと僕は考えています。

モテたい人はマイナス思考をしないように何事もプラスで考える練習をしましょう!

1.2.7男友達をないがしろにしてはいけない

女性にもてる人は、男性同士にもモテる傾向が多いです。

モテると言うより、仲が良い友達が多いイメージですね。

それは女性だけでなく男友達も大切にするからです。

女性は、男友達とどんな付き合いをしているかも見ています。

どれだけ社交性を持っているかを見ることで、この社会を生きていける能力があるかもいているのではないかと考えられます。

女性としても、男友達をないがしろにする人より、男友達とも仲が良く人間関係が充実している人の方が魅力的に見えるのではないでしょうか。

1.2.8清潔やおしゃれに無頓着になってはいけない

不潔な人はモテません。

これだけで、終わっても良いくらいです(笑)

外見を磨けない人は内面もだらしないと思われても仕方がありません。

内面が優れている人は、相手に不快感を与えないためにも、自分の外見に好印象を与えようと自分磨きをします。

そのため、モテる男ほど清潔感があると言っても過言ではないでしょう。

普通に考えても、1週間風呂に入りません。

と言う人より毎日お風呂に入って身だしなみを整えている人の方が好印象を与えるのは言うまでもないですね!

1.2.9女性をひとくくりにして扱ってはいけない

女性から「男の人ってどうせ皆浮気するよね」って言われて好印象を持つ人は少ないと思います。

同じように「女ってどうせ○○でしょ」みたいな発言をすると印象が悪くなります。

女性にありがちなことはあるかもしれませんが、全員があてはまるとは限りません。

さらに女性はひとくくりにして話す人から自分のことを見てくれていると感じる人はいないはずなので、話している女性を一人の女性として反してあげることが大切になるでしょう。

1.2.10イライラしたりケンカしたりしてはいけない

短気な性格はモテません!

感情が豊かなのは非常に良いことですが、すぐイライラする人と付き合うのは誰だって気疲れします。

ケンカする人がかっこいいといった考えは捨てましょう。

身体を鍛えて、いざというときに女性を守れるようにするのは良いですが、誰彼かまわずケンカして回るのはナンセンスです。

また、すぐ切れたり怒鳴ったりする人ほど、小物感が出てしまいますので、何かを言われてもグッとこらえる忍耐力も男性には必要でしょう。

2.モテる為の自分磨き

Youtube:フェミニ研究所より

男女問わず、相手の印象というのは会って10秒も経たないうちに決まってしまうようですね!

第一印象をより良くするためにも、清潔感のある容姿になるように心がけたいところです!

また、香りについても男性は2割しか香水を使ってないようなので、香水を付けて、有利に立っている2割に食い込みましょう!

3.モテる為の初デートテクニック

Youtube:フェミニ研究所より

ドキドキすることや、ミラーリングをすることについては聞いたことがあるのではないでしょうか?

しかし、最も重要なのは時間の長さだと思います!

僕は意識できたことなかったですが...(笑)

確かに次も会いたいと思わせるように、楽しくても短めに切り上げることで次に繋げることが出来ると思います!

長く一緒にいたい気持ちをグッと堪えて早めに切り上げるようにしましょう!

4.まとめ

ポイント

出会いから初デートまで

  • 話すときは質問して会話の主導権を握り続ける
  • 当たり障り無い会話から感情を動かす会話に切り込む
  • 自分のことは惜しげもなく開示する
  • 第三者を褒める
  • さらに踏み込んだ個人的な会話をする
  • さりげない流れでデートに誘う

初デート前の準備と心構え

  • 第一印象は最初の8秒で決まる!
  • モテたければ清潔感
  • デブ、ガリより中肉中背
  • 女性との会話と、黒ずくめの男は解決するな
  • 香水を付けてほのかに香る男になれ

初デートのテクニック

  • 初デートは二人でドキドキするためにある
  • 初デートは短めに(重要)
  • デートは暗いところに行くべし
  • 少しだけミラーリングを意識する
  • 第三者に優しく

初デートまでの流れについて話をして来ましたが、今回のポイントを押さえることで絶対にとは言いませんが、彼女を作る事が出来る可能性はグッと上がると思います!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ノリ

ノリ

社畜真最中のサラリーマンです! アウトプットスキルの向上ついでにお小遣い稼ぎができたら!と言う淡い期待を胸にブログを開設しました。 僕の情報が少しでもみんなの役に立てれば嬉しいです。

-エンタメ

Copyright© Noriブロ! , 2019 All Rights Reserved.