資産運用や薄毛等の悩み等、不安やコンプレックスとの奮闘やエンタメ情報、僕のマインドやおすすめ情報を記していく場所です。

Noriブロ!

資産運用

IPO開始の為の準備とは?オススメの証券会社も紹介!

すぐに本題に入りたい人はココを!(目次へ飛びます)

以前の私の記事で、私が行っている資産運用の一つであるIPOについてお話しをさせていただきました!

第2の宝くじ⁈IPO株式投資の結果が意外な件

そこまでリスクが高くないものの、当たればリターンの可能性が高いものですので魅力は十分にあるかと考えております!

そこで今回

IPO始めようかな~?

IPOを始めるために何をしなければいけないのかな?

と言う方向けにIPOを始めるための準備についてお話しします!

早速、みんなもIPOを始めましょう!

 

 

 

1.IPOを始めるのに必要なもの

1.軍資金の準備

1つ目に紹介するのは、軍資金の準備!

申し込みをするのは無料で出来る証券会社もあります。

しかし、当選した株の銘柄を購入したいとなるとやはり、お金は必要になってきます!

宝くじも、

10枚ください!

と申し込みは出来ますが、お金を払わないと宝くじを手に入れることはできません

同じように、

IPOの銘柄に抽選申し込みします!

は無料で出来ても

購入する際にお金が必要になるわけです。

証券会社によっては、

IPOの銘柄に抽選申し込みします!

と言うと

あなたは、今申し込もうとしている銘柄を買えるほどのお金ないでしょ?ダメだよ~

と言われるところもあります!

この場合も、証券会社の口座に銘柄が購入できるだけのお金を振り込むことで申し込むことができるようになっています。

 

つまり、証券会社によって入金していなければいけないタイミングが異なるのです!

申し込み時

証券会社A:申し込み無料

証券会社B:申し込み時に購入金額分の入金が必要

購入時

証券会社A:購入時までに入金が必要

証券会社B:申し込み時に既に入金確認されており、購入時に金額が残っていれば購入可能

 

ここまで理解できましたでしょうか?

 

因みに軍資金っていくらいるんだ?と思われる方もいるでしょう。

大体の感覚の話ですが、1株当たり500円~6000円の間に収まると考えております。

6000円で株が買えるのか!

と思ったそこのあなた!

ちょっと待って下さい!

証券会社によりますが、ほとんどの場合は、株を購入するのは100株単位です。

つまり、1株500円の銘柄の株を購入しようとすると最小株数が100株であれば、

500円×100株=50,000円

となります。

因みに一株6,000円の株であれば

6,000円×100株=600,000円

となります!

意外とお金を必要とされる投資なのです!

私はやったことないのですが、モバイルのアプリで尚且つ1株から参加できるものもありますので資金が少ない方はそちらから始められるのをお勧めします!

 

2.証券会社の口座開設!

そもそもIPOってどうやって参加するの?

と思われるかもしれませんがその入り口は、ほぼ証券会社となります!

つまり、証券会社に自分の口座を作らなければならず、これなしではIPOの申し込みをすることができません!

A証券会社でIPOに参加したいことを例えるとすると次のようなイメージです!

A中学校の野球部に参加したい!

と言うことは、A中学校に入学して野球部に入部申請しなければなりません!

同じようにA証券会社に口座を作って、IPOの株式銘柄に参加申請をする必要があるのです!

ただ、証券会社は世の中に沢山あります!

A証券会社があればB証券会社もあるので、どこに口座を作ろうか悩まれると思います!

中学校と違うところは、複数の証券会社に口座を作れることですね!(笑)

A中学校にも自分の席があり、B中学校にも自分の席と作っているみたいなイメージです!

なので、たくさんの証券会社に口座を持っていれば、参加できる可能性は高くなります!

しかし、たくさん作ると口座やお金の管理が大変になってくるので、僕は今6口座持っています!

ですので、次項では僕の使っている証券会社と選んだ理由を紹介します!

 

2.僕も使っているオススメの証券会社6選!

 

1.みずほ証券(みずほネット倶楽部)

みずほ証券の口座については、初めて投資を始めるときに、親がみずほ証券の口座を持っていたので作りました。

しかし、IPOを始めてから、最も当選を貰っている口座の一つです!

主幹事や副幹事になっていることも、結構ありますので結果的に口座を持っていて良かったなと思っています。

2.SBI証券

SBI証券の特徴はなんと言っても副幹事など、IPO参加率の高さ!

そしてそれに加えてポイントの制度もあります!

ポイントが何かと言うと、IPOの抽選申し込みをして、外れた場合に1ポイント加算されるものなのですが、このポイントをためてポイント数が他の人より高ければ優先して当選することができるシステムです!

IPOの抽選は、資金が多い人が優遇されがちなものなのですが、資金が少なくてもポイントが上回れば資金に関係なく優遇されるのです!

僕はまだSBI証券から当選をしたことがないですが、ポイントをためまくって、有望な上場企業が現れたら一気にポイントを使って大きな利益を得たいですね!

ポイントは使いようによるとは思いますが、利益が出る可能性が高い企業にポイントを小出しして複数の当選を狙いに行くのも一つの手段だと思います!

資金が少ない人でも、ポイントで逆転を狙えるので作っておくべき口座の一つだと思います!

3.マネックス証券

マネックス証券は、下のレーダーチャートを見ると、魅力はあまりないように感じるかもしれませんが、他の証券会社と違うところは、完全抽選制であるということです!

これがどういうことかと言いますと、資金等で優遇するのではなく、完全ランダムの抽選で行うので誰でも平等な当選確率であるということです。

資金力が十分にある人からすると、魅力にはなりませんが、僕のような資金力の低い人からすると、魅力の一つになりえると言えるでしょう!

4.SMBC日興証券

SMBC日興証券については、主幹事だけでなく、副幹事の確率が高いことが口座作成の決定打となりました!

やはり、参加する確率が高いことがポイントの1つだと考えています。

どちらも多いSMBC日興証券はオススメの証券会社の1つです。

5.大和証券

大和証券についても主幹事が多い証券会社となります。

副幹事の数はそこまで多くないですが、主幹事であるだけで、当選本数が多いため、当選確率が上がります!

僕自身、大和証券さんからも当選した経験があります!

是非作っておくべき証券会社の1つと言えるでしょう!

6.野村證券

野村証券は僕が持っている口座の中でも唯一の特徴があります!

この記事の少し前に書きましたが、IPOの抽選参加を申し込む際に、手持ちの資金が申込金額を下回っていても参加申し込みができるのです!

つまり、100株30万円のIPOの抽選に参加する時に、手元にの資金が0円でもOK!

この機能があると、手持ちの資金がない状態で抽選参加して、当選したら他の口座から資金を移動する!

と言うことが可能になります!

参加できる口数が増えるので、こういった特徴を持っている証券会社は積極的に作っておいて損はないでしょう!

 

 

3.まとめ

ポイント

  • IPOを始めるなら資金確保を!
  • 1株から買えるアプリなどもある!
  • IPOに参加するためには証券会社の口座を開設しよう!
  • オススメの証券会社の特徴は以下の通り
  • 主幹事副幹事が多い
  • ポイント制度がある
  • IPOの抽選参加する際に、手持ちの資金が0でもOK!

 

IPO始めるまでの証券会社の口座を作って管理するのは少し手間ですが、IPOの抽選を外れてもお金が減るわけではないので、宝くじよりよっぽどいいと考えています!

皆さんも、銀行口座に眠っている資産があるのであれば、是非IPOに回して宝くじ気分を味わいましょう!

当選すれば、場合によっては1発100万円を超える利益が手に入りますよ!

中々当たらないですけどね!(笑)

 

 

参考

マネータイムズ:IPOの主幹事ランキング

https://moneytimes.jp/investment/detail/id=2038

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-資産運用

Copyright© Noriブロ! , 2019 All Rights Reserved.